人事労務メルマガ
【2019年3月26日発行】
===================================================
■ 厚労省人事労務マガジン/特集第170号 ■
===================================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【トピックス】
1.3月19日に「職業情報提供サイト(日本版O-NET)」を公開しました!〜「職
場情報総合サイト(しょくばらぼ)」とも連携しています〜
2.不妊治療と仕事の両立支援に関する導入マニュアルとハンドブックを作成しま
した!
3.「荷主と運送事業者のためのトラック運転者の労働時間短縮に向けたセミナー」
の動画をポータルサイトに公開しました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     
【トピック1】3月19日に「職業情報提供サイト(日本版O-NET)」を公開しまし
た!〜「職場情報総合サイト(しょくばらぼ)」とも連携しています〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省は、求職者や求人企業が、職業ごとのタスク・職業に必要なスキルなど
を含めた職業情報を検索できる「職業情報提供サイト(日本版O-NET)」を3月19
日(木)に公開しました。
この「日本版O-NET」は、「しょくばらぼ」と連携しているため、各企業で求めら
れるスキルを把握することができ、企業と求職者のミスマッチを改善できます。

【「日本版O-NET」とは?】
このサイトは、動画コンテンツを含む約500の職業の解説、求められる知識やスキ
ルなどの「数値データ」を保有する総合的な情報提供サイトで、以下の機能を搭載
しています。
[主な機能]
●職業検索
●キャリア分析
●人材採用支援
●人材活用シミュレーション など

【「しょくばらぼ」とは?】
平均残業時間や有給休暇取得率、女性労働者の割合などの職場情報を検索・比較す
ることができる職場情報総合サイトで、若者・女性・高齢者・障害者など、さまざ
まなニーズを持つ働き手が活用できます。

【「日本版O-NET」と「しょくばらぼ」との連携でできること】
 屬靴腓ばらぼ」の個別の企業詳細ページから、「日本版O-NET」の産業分類ペ
ージにアクセスすることで、その企業で働くために必要なスキルを調べることがで
きます。
これにより、詳しい情報を求職者などに提供でき、企業と求職者のミスマッチが低
減されます。
◆崙本版O-NET」の産業分類ページから、「しょくばらぼ」にアクセスすること
で、選択した産業に該当する企業の検索結果を見ることができます。
これにより、特定の業種・職種への関心が高い方に、該当する企業かどうか認識で
きます。

■職業情報提供サイト(日本版O-NET)
https://shigoto.mhlw.go.jp

■職場情報総合サイト(しょくばらぼ)
  https://shokuba.mhlw.go.jp/index.html

【企業情報の掲載方法はこちら】
 企業の方向け利用方法
https://shokuba.mhlw.go.jp/030/020/20191217151839.html?utm_source=company_
nl&utm_medium=url&utm_campaign=roumu_mg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【トピック2】不妊治療と仕事の両立支援に関する導入マニュアルとハンドブック
を作成しました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省は、専門家による検討を経て、事業主や人事労務担当者向けに、不妊治
療と仕事の両立制度の導入マニュアルと、上司や同僚向けに職場での配慮のポイン
トなどを記載したハンドブックを作成しました。

厚生労働省では、「不妊治療を受けながら働き続けられる職場づくりのためのマニ
ュアル」と「不妊治療と仕事の両立サポートハンドブック」を作成し、これらの周
知を通じて、事業主の取り組みを促進し、仕事と不妊治療が両立できる職場環境の
整備を進めていきます。
事業主の皆さま、不妊治療と仕事が両立できる職場環境作りにご協力ください。

※導入マニュアルとハンドブック(ともにカラー)は、こちらからダウンロードで
きます。
■仕事と不妊治療の両立について
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/30.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【トピック3】「荷主と運送事業者のためのトラック運転者の労働時間短縮に向け
たセミナー」の動画をポータルサイトに公開しました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省は、トラック運送業界の働き方改革を進めるために、令和元年度に開催
した「荷主と運送事業者のためのトラック運転者の労働時間短縮に向けたセミナー」
の動画を、「トラック運転者の長時間労働改善に向けたポータルサイト」に公開し
ました。

この動画では、長時間労働が問題となっているトラック運転者の労働時間短縮のため
に、荷主企業とトラック運送事業者が協力し合い、具体的に取り組む事項の解説など
を行っています。
明日から活用できる「トラック運転者の労働時間短縮の進め方」と「対応策」につい
て分かりやすく解説し、荷主企業とトラック運送事業者の双方に役立つノウハウを提
供します。荷主企業の皆さま、トラック運送事業者の皆さま、ともにぜひご覧くださ
い!

【視聴はこちらから】
荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたガイドラインの
説明
https://driver-roudou-jikan.mhlw.go.jp/seminar/index.html

========================================================================
★配信停止の手続き https://mhlw.lisaplusk.jp/stop_form.php
★バックナンバー  https://merumaga.mhlw.go.jp/backnumber/index.html
★登録に関するお問い合わせ https://mhlw.lisaplusk.jp/contact.php
★メルマガの内容に関するお問い合わせ(厚労省ホームページ「国民の皆様の声」
 へリンク) https://www.mhlw.go.jp/form/pub/mhlw01/getmail
★編集:厚生労働省

●当メールマガジンは外部の電子メール配信サービスを利用して行っています。
●登録していないにも関わらず本メールが配信された場合は、他の人が間違えて
 登録した可能性がありますので、配信停止の手続きをお願いします。
●当メールマガジンの送信元アドレスは送信専用となっています。
●携帯メールなどには対応しておりません。
●可能であれば等幅フォントにてご覧ください。
●当メールマガジンの内容の全部または一部については、私的使用または引用な
 ど著作権法上認められた行為として、出所を明示することにより、引用、転載、
 複製を行うことができます。
========================================================================