人事労務メルマガ
【2017年2月7日発行】
=========================================================================
        ■ 厚労省人事労務マガジン/第89−2号 ■
=========================================================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▽▼ 労働行政分野の支援や制度に関するアンケートにご協力ください ▲△

 厚生労働省では、事業主の皆さまが労働行政分野の支援や制度をどの程度ご存
じかをお伺いするオンラインアンケートを実施しています。(実施期間:平成30
年2月末まで)
 簡単なアンケート(15問)で、上期(7〜9月)にご協力いただいた方も、再
度ご回答いただけます。
 結果は今後の施策検討の参考とさせていただきますので、ご協力をお願いしま
す。
【アンケートはこちら】
 http://mhlw.vgresearch.jp/refm/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ▽▼厚労省人事労務マガジン編集部からのお知らせ▲△
 今回の厚労省人事労務マガジンは記事が多いため、2回に分けてお送りしてお
ります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【厚生労働省からのお知らせ】
◆ 「人が定着する職場づくりセミナー」を3月7日に開催します
  〜人材の確保・定着でお悩みの事業主、人事担当者の皆様へ〜 
◆ 「社内検定シンポジウム」を2月20日に開催します
  テーマ『厚生労働省認定「社内検定」制度を活用した人材定着と生産性向上』
◆ 『人が集まり定着する「魅力ある職場づくり」セミナー』を開催します
  〜人材確保の課題を抱える保育、警備、訪問看護、運輸等の事業主の方へ〜
◆ 無料セミナー「障害者の在宅ワークを考える!」を開催します
  〜障害者の新たな働き方、そして在宅雇用へのステップとして活用も〜 
◆ 現在の雇用失業情勢

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【厚生労働省からのお知らせ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▽▼「人が定着する職場づくりセミナー」を3月7日に開催します
     〜人材の確保・定着でお悩みの事業主、人事担当者の皆様へ〜▲△
 
 厚生労働省では、「人が定着する職場づくりセミナー」を3月7日(水)に日
精ホール(東京都品川区)で開催します。 
 「採用しては辞める、辞めては採用する」、「人材定着に向けて、何から手を
つければいいか分からない」といった悩みがある企業の経営者や人事担当者の方
は多く、どうやって人材の確保・定着に取り組むかは大きな課題です。
 今回のセミナーでは、青山学院大学経営学部教授である山本寛氏による基調講
演の後、従業員の処遇改善や働きやすい職場づくりなど、実際に人材確保・定着
に取り組んでいる企業の経営者、人事担当者らによる事例紹介やパネルディスカ
ッションを実施します。【事前申込制・参加無料】

【日時】3月7日(水)14:00〜17:00
【場所】日精ホール
   (東京都品川区大崎1−6−3 大崎ニューシティ日精ビル3階)
【主催】公益財団法人 日本生産性本部 雇用・キャリア開発センター(委託先)
【共催】サービス産業生産性協議会
【申込方法など詳細はこちら】
 プログラム内容詳細や申込方法はサービス産業生産性協議会ホームページをご
 覧ください。
 https://spring.smktg.jp/public/seminar/view/155

【お問い合わせ先】
 公益財団法人 日本生産性本部 雇用・キャリア開発センター(委託先)
 担当:吉田
 電話:03(3511)4041  (平日9:30〜17:30)
 Email:koyokanri@jpc-net.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽▼    「社内検定シンポジウム」を2月20日に開催します
テーマ『厚生労働省認定「社内検定」制度を活用した人材定着と生産性向上』▲△

 厚生労働省は、『社内検定シンポジウム〜厚生労働省認定「社内検定」制度を
活用した人材定着と生産性向上〜』を、2月20日にイイノカンファレンスセンタ
ー(東京都千代田区)で開催します。【事前申込制・参加無料】
 厚生労働省認定「社内検定」制度は、個々の企業や事業主の団体が自社の従業
員などを対象に自主的に行っている検定制度(社内検定)のうち、一定の基準を
満たし、技能振興上奨励すべきであると認めたものを、厚生労働大臣が認定する
制度です。
 今回のシンポジウムでは、企業経営者、人事労務担当者、人材育成担当者など
を対象に、社内検定を活用した人材定着や生産性向上について、有識者からの基
調講演のほか、職種や企業・団体別のグループに分かれて、社内検定構築支援を
行っているコンサルタントを交えた少人数の意見交換会を実施します。

【日時】2月20日(火)14:00〜16:00(開場13:30)
【場所】イイノカンファレンスセンター
    (東京都千代田区内幸町2-1-1飯野ビル4階)
【定員】100名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
【申込方法など詳細はこちら】
  三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(委託先)
  http://www.murc.jp/sp/1712/kentei/t_180220.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽▼『人が集まり定着する「魅力ある職場づくり」セミナー』を開催
〜人材確保の課題を抱える保育、警備、訪問看護、運輸等の事業主の方へ〜▲△
 
 厚生労働省では、3月2日(金)に『人が集まり定着する「魅力ある職場づく
り」セミナー』を開催します。
 労働力人口の減少で人手不足が叫ばれる昨今、若者の雇用管理に課題のある分
野や、今後ますます需要の拡大が見込まれる分野においては、分野の特性を踏ま
えた雇用管理上の課題や事業主が取組むべき雇用管理の内容が明確となっていな
い場合があります。
 こうした中、厚生労働省では、人材不足が懸念されている分野の事業主を対象
に、人材の確保・定着のための雇用管理改善に向けた事業所の取組を支援してき
ました。
 今回のセミナーでは、特に人手不足が深刻な保育、警備、訪問看護、運輸の4
分野を取り上げ、取組事例の蓄積・分析結果から得られた分野別および全分野に
共通する雇用管理の方法を、講演や事例紹介などを通してご紹介します。
 また、セミナー終了後には社会保険労務士による個別相談会も実施します(予
約制)。人材確保に関して課題を抱える事業主の皆さま、ふるってご参加くださ
い。【事前申込制・参加無料】
 
【日時】3月2日(金)18:00〜(2時間程度)
    ※社会保険労務士による個別相談会は最長21:00まで
【場所】三菱総合研究所 4階 大会議室
    (東京都千代田区永田町2-10-3 東急キャピトルタワー)
    ※セミナー当日の受付場所は、三菱総合研究所の総合受付そば(東急キ
     ャピトルタワーの地下1階)となります。

【申込方法など詳細はこちら】
 三菱総合研究所公式サイト
 『人が集まり定着する「魅力ある職場づくり」セミナー』
  http://www.mri.co.jp/hr-seminar2018/

【お問い合わせ先】
 魅力ある職場づくりセミナー開催事務局
 株式会社三菱総合研究所(委託先)
 担 当:中澤、保谷、川上、宮下
 電 話:03(6705)6137  (受付時間:平日10:00〜12:00、13:00〜17:00)
 Email :info-jinzai-kakuho@ml.mri.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽▼ 無料セミナー「障害者の在宅ワークを考える!」を開催
  〜障害者の新たな働き方、そして在宅雇用へのステップとして活用も〜 ▲△

 厚生労働省では、自宅や就労継続支援B型事業所等において就業する障害者
(在宅就業障害者)や、在宅就業障害者に発注する事業主に対する支援を実施し
ています。

 そこで、3月23日(金)に東京でセミナー「障害者の在宅ワークを考える!」
を開催します。支援制度の概要や在宅就業の現況に加え、在宅就業から在宅雇用
へ移行したケースを含め具体的な受発注事例も紹介します。

 セミナー後に懇親会(参加自由)を開催しますので、企業の経営者、購買や人
事部門の担当者、在宅就業支援団体をはじめとした障害者支援機関の皆さま、障
害がある方で在宅ワークに関心のある方やそのご家族など、ぜひこの機会にふる
ってご参加ください。【事前申込制・参加無料】

【在宅就業障害者支援制度について】
 http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyo
 ku/syuugyou.pdf

【日時】3月23日(金)13:30〜15:30(受付開始13:00)
【場所】綜合キャリアグループ本社オフィス・セミナースペース
    (東京都港区浜松町2−4−1 世界貿易センタービルディング8階)
    ※JR・モノレール浜松町駅と都営地下鉄大門駅に直結
【定員】50名(申し込み先着順)
【内容】・支援制度の解説
    ・在宅就業の現況紹介(受発注双方の潜在的ニーズなど)
    ・受発注事例紹介
    ・懇親会(参加自由)
【申込方法など詳細はこちら】
 株式会社綜合キャリアトラスト(委託先)
 http://socat.jp/shien-seminar/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ▽▼ 現在の雇用失業情勢 ▲△

 1月30日に公表された12月の完全失業率は前月より0.1ポイント上昇の2.8%、
有効求人倍率は前月から0.03ポイント上昇して1.59倍となりました。
 現在の雇用情勢は、着実に改善が進んでいる状況にあります。

【労働力調査(総務省)】
  http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/pdf/201712.pdf
(PDF:284KB)

【一般職業紹介状況】
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000192005.html
 
========================================================================
★配信停止の手続き https://mhlw.lisaplusk.jp/stop_form.php
★バックナンバー  http://merumaga.mhlw.go.jp/backnumber/index.html
★登録に関するお問い合わせ https://mhlw.lisaplusk.jp/contact.php
★メルマガの内容に関するお問い合わせ(厚労省ホームページ「国民の皆様の声」
 へリンク) https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html
★編集:厚生労働省

●当メールマガジンは外部の電子メール配信サービスを利用して行っています。
●登録していないにも関わらず本メールが配信された場合は、他の人が間違えて
 登録した可能性がありますので、配信停止の手続きをお願いします。
●当メールマガジンの送信元アドレスは送信専用となっています。
●携帯メールなどには対応しておりません。
●可能であれば等幅フォントにてご覧ください。
●当メールマガジンの内容の全部または一部については、私的使用または引用な
 ど著作権法上認められた行為として、出所を明示することにより、引用、転載、
 複製を行うことができます。
========================================================================