人事労務メルマガ
【2016年2月5日発行】
=========================================================================
         ■ 厚労省人事労務マガジン/第65号 ■
=========================================================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【厚生労働省からのお知らせ】
◆札幌、新潟、岡山で「生産性向上事例セミナー」を開催します
◆「キャリアコンサルティング事例発表・経験交流会」を3月19日に東京で開催
◆「短時間正社員制度導入支援セミナー『短時間正社員制度の効果について
〜労働契約法の無期転換への対応にも活用を!〜』」を開催します
◆「仕事と介護の両立支援に関するシンポジウム
〜労働者が介護離職しないために〜」を全国3カ所で開催します
◆全国社会保険労務士会連合会による「経営労務診断フォーラム」のご案内
◆労働行政分野の支援や制度に関するアンケートにご協力ください
◆現在の雇用失業情勢

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【厚生労働省からのお知らせ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▽▼ 札幌、新潟、岡山で「生産性向上事例セミナー」を開催します ▲△

 中小企業の経営者や人事・総務の担当者などを対象とした「生産性向上事例セ
ミナー」を2月に札幌、3月に新潟、岡山で開催します。【事前申込制・参加無料】

 セミナーでは、中小企業などで、業務の効率化や働き方の見直しなどによる生
産性の向上を実現し、賃金の引上げを目指すための方法などについて、経験豊富
なコンサルタントが講演します。
 また、厚生労働省の助成金を活用して生産性を向上し、企業内の最低賃金を引
き上げることに成功した企業の取組事例も紹介します。

 関心のある方はどなたでも参加できますので、事前にお申し込みの上、ぜひご
参加ください。

 ◆開催予定
 [札幌]2月25日(木) 14:30〜16:30 (開場14:00)
     TKP札幌ビジネスセンター カンファレンスルーム9A
     (札幌市中央区北3条西3丁目1番44号 ヒューリック札幌ビル9F)
 [新潟]3月10日(木) 14:30〜16:30 (開場14:00)
     ガレッソホール
     (新潟市中央区花園1丁目2番2号 コープシティ花園4F)
 [岡山]3月11日(金) 14:30〜16:30 (開場14:00)
     オルガホール
     (岡山市北区奉還町1丁目7番7号)

 ◆セミナー内容
  ・講 演 :「仕事の生産性向上と付加価値の向上」
        トーマツイノベーション株式会社
        人材戦略コンサルティング本部 シニアマネジャー 前田 寛之氏
        <内容>
         ・企業経営の目的
         ・生産性を向上させるための大前提
         ・生産性向上と仕事の付加価値の向上
         ・会社と社員の成長で賃金引上げを実現する

  ・事例紹介:厚生労働省の助成金を活用して生産性を向上し、企業内の最低
        賃金を引き上げることに成功した企業の取組事例を紹介

 ◆費用:無料

 ◆定員:120名

【申込方法など詳細はこちら】
 有限責任監査法人トーマツ(委託先)
  http://www.seisanseikojo.com 


▽▼  「キャリアコンサルティング事例発表・経験交流会」
                    を3月19日に東京で開催   ▲△

 厚生労働省では今年度、「企業戦略におけるキャリアコンサルティング−組織
と個人が共に成長していくために−」をテーマとした「キャリアコンサルティン
グ事例発表・経験交流会」を全国7カ所で実施しています。
 事例発表・経験交流会では、キャリアコンサルティングの導入によって企業経
営において効果を上げている事例などを紹介する事例発表、パネルディスカッシ
ョンや他の参加者との意見交換のプログラムを用意しています。
 3月は東京で開催の予定です。他社の取組事例などが聞ける貴重な機会ですの
で、ぜひご参加ください。

日時:平成28年3月19日(土) 9:30〜17:00
会場:TOC有明 Convention Hall 20階
   (東京都江東区有明3-5-7)
定員:500名程度
費用:資料代1,000円(税込)
申込締切:平成28年3月3日(木)

【申込方法など詳細はこちら】
 特定非営利活動法人 キャリア・コンサルティング協議会(委託先)
  http://new.career-cc.org/seminar/keiken/index19.php 


▽▼「短時間正社員制度導入支援セミナー『短時間正社員制度の効果について
    〜労働契約法の無期転換への対応にも活用を!〜』」を開催します▲△

 近年、労働力人口が減少している中で、子育て期の社員や介護を行う社員のよ
うに、フルタイムでは働けないが、意欲・能力の高い労働者の離職を防止し、定
着を促進するため、「短時間正社員制度」の導入が進んでいます。
 今回、経営層や人事労務担当者をはじめ、短時間正社員制度に関心のある多く
の方を対象に、「短時間正社員制度導入支援セミナー『短時間正社員制度の効果
について〜労働契約法の無期転換への対応にも活用を!〜』」を開催します。セ
ミナーでは、企業の人事労務に精通した有識者による講演と、制度の概要、導入
のメリットや課題、効果的な制度運用に当たってのポイントなどに関するパネル
ディスカッションを行います。パネリストには、実際に制度を導入している企業
の人事労務担当者をお招きします。
 多くの皆さまのご参加をお待ちしています。【事前申込制・参加無料】

◆日時と会場
 2月16日(火)15:00〜17:00
 TKP東京駅前カンファレンスセンター ホール9A(9階)

◆プログラム
 15:00〜15:45 【講演】
         ・短時間正社員制度導入の効果
         ・制度導入・運用に当たってのポイントなど
          ※制度の概要や導入のメリットなど、この制度導入に当た
           ってのポイントについて重点的に解説

 15:45〜15:50 【休憩】

 15:50〜17:00 【パネルディスカッション】
         ・パネリストによる事例発表
         ・講師からパネリストに対する質問、質疑応答、まとめ
          ※制度設計時や導入時の工夫などについて議論

◆定員:先着100名

◆締切:定員に達し次第、締切

◆費用:無料

【申込方法など詳細はこちら】
 みずほ情報総研株式会社(委託先)
  http://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2016/tanjikan0216.html 


▽▼ 「仕事と介護の両立支援に関するシンポジウム
     〜労働者が介護離職しないために〜」を全国3カ所で開催します
                                  ▲△

 近年、働きながら家族の介護を行う方が増えています。介護を行っている方は、
とりわけ働き盛りの世代で、企業の管理職など中核を担う労働者である場合も少
なくありません。そのため、仕事と介護を両立できる環境を整備し、離職を防止
することは労働者にも企業にも重要な課題です。
 こうしたことから、仕事と介護の両立支援に関するシンポジウムを開催します。
シンポジウムでは、働きながら介護を行う方への支援について「介護離職を予防
するための両立支援対応モデル」と、そのモデルを実践するための「お役立ちツ
ール」を紹介したり、有識者、企業の人事労務担当者、ケアマネジャーによるパ
ネルディスカッションなどを行います。
 企業の経営層や人事ご担当者、ケアマネジャー、地域包括支援センター職員の
皆さまなど、仕事と介護の両立にご関心のある方は、ぜひご参加ください。
【事前申込制・参加無料】

■日時と会場
 ・東京   2月10日(水)TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター
 ・大阪   2月19日(金)TKPガーデンシティ大阪梅田
 ・名古屋  3月2日(水)TKPガーデンシティ名古屋新幹線口
 ※時間は各会場とも14:00〜16:30

【申込方法など詳細はこちら】
 みずほ情報総研株式会社(委託先)
  http://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2016/ryou2015sym/index.html 


▽▼全国社会保険労務士会連合会による「経営労務診断フォーラム」のご案内▲△

 全国社会保険労務士会連合会では、企業経営者や人事・労務部門担当者を対象
に、働く環境の改善に向けたフォーラムを開催します。【事前申込制・参加無料】

◆開催概要
講演内容:基調講演「女性活躍の推進に関する取組みについて」
     講  演「労働環境改善に向けた社労士の取組みについて」
日時:平成28年2月19日(金)14:00〜16:10(開場13:30)
会場:秋葉原コンベンションホール
   (東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル5F)
対象:企業経営者や人事・労務部門担当者など
定員:100名(事前申込制。定員になり次第、締め切り)
費用:無料
主催:全国社会保険労務士会連合会
後援:厚生労働省 一般財団法人 日本情報経済社会推進協会

【申込方法など詳細はこちら】
 全国社会保険労務士会連合会 業務部企画課
  http://www.shakaihokenroumushi.jp 


▽▼ 労働行政分野の支援や制度に関するアンケートにご協力ください ▲△

 厚生労働省では、事業主の皆さまが、労働行政分野の支援や制度を、どの程度
ご存じかをお伺いするオンラインアンケートを実施しています。
 (実施期間:2月末まで)

 簡単なアンケート(10問)です。結果は、今後の施策検討の参考とさせていた
だきますので、ご協力をお願いします。

 なお、ご回答いただけるのは、このメルマガ登録者に限られますのでご注意く
ださい。このアンケートは年2回実施しているもので、今月末で終了します。

【アンケートはこちら】


    ▽▼       現在の雇用失業情勢       ▲△

 1月29日に公表された12月の完全失業率は前月と同水準の3.3%、有効求人倍
率は前月より0.02ポイント改善の1.27倍となりました。
 現在の雇用情勢は、着実に改善が進んでいる状況にあります。

 【労働力調査(総務省)】
   http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/pdf/201512.pdf (PDF:89KB)

 【一般職業紹介状況】
   http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000110117.html 


========================================================================
★配信停止の手続き  https://krs.bz/roumu/m?f=8 
★バックナンバー   http://merumaga.mhlw.go.jp/backnumber/index.html 
★登録に関するお問い合わせ  https://krs.bz/roumu/m?f=11 
★メルマガの内容に関するお問い合わせ(厚労省ホームページ「国民の皆様の声」
 へリンク)  https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html 
★編集:厚生労働省

●当メールマガジンは外部の電子メール配信サービスを利用して行っています。
●登録していないにも関わらず本メールが配信された場合は、他の人が間違えて登
 録した可能性がありますので、配信停止の手続きをお願いします。
●当メールマガジンの送信元アドレスは送信専用となっています。
●携帯メールなどには対応しておりません。
●可能であれば等幅フォントにてご覧ください。
●当メールマガジンの内容の全部または一部については、私的使用または引用など
 著作権法上認められた行為として、出所を明示することにより、引用、転載、複
 製を行うことができます。
========================================================================