人事労務メルマガ
【2015年8月18日発行】
=========================================================================
        ■ 厚労省人事労務マガジン/特集第115号 ■
=========================================================================
【今号の内容】
●「働き方・休み方改革シンポジウム」を開催します
 〜札幌、東京、名古屋、大阪、福岡の5都市で開催〜
●中央労働委員会「労使関係セミナー」のご案内
 〜中国地区・鳥取県、近畿地区(第1回)・大阪府、九州地区・熊本県〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       「働き方・休み方改革シンポジウム」を開催します
       〜札幌、東京、名古屋、大阪、福岡の5都市で開催〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 長時間労働の抑制や年次有給休暇の取得促進など働き方・休み方改革を推進する
ための「働き方・休み方改革シンポジウム」を、10月から、全国5都市で開催しま
す。
 このシンポジウムでは、「従業員のワーク・ライフ・バランスと企業経営にプラ
スとなる「働き方改革」の可能性」をテーマとして、基調講演や学識経験者による
講演、企業の取組事例の紹介、パネルディスカッションを通じて、「働き方改革」
を推進するために役立つ情報をご提供します。
 なお、このシンポジウムは、企業の人事担当者の方に限らず、どなたでも、無料
でご参加いただけます。「働き方改革」に関心をお持ちの方は、ぜひご参加くださ
い。【参加無料・事前申込制】

[開催概要]
 ・札幌(定員300人)
  日時:11月9日(月)14:00〜17:00
  会場:共済ホール(共済ビル6F)札幌市中央区北四条西1-1

 ・東京(定員500人)
  日時:10月8日(木)13:00〜16:00
  会場:一橋講堂 千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター内

 ・名古屋(定員500人)
  日時:11月4日(水)14:00〜17:00
  会場:デザインホール(ナディアパーク3F)名古屋市中区栄3-18-1

 ・大阪(定員500人)
  日時:12月1日(火)14:00〜17:00
  会場:オーバルホール(毎日新聞大阪本社ビル地下1階)大阪府大阪市北区梅
     田3-4-5

 ・福岡(定員300人)
  日時:10月19日(月)14:00〜17:00
  会場:西鉄ホール(ソラリアステージ6F)福岡市中央区天神2-11-3

【参加申込締切】
 各会場とも満席になり次第応募を締め切ります。

【詳細・お申込みはこちら】
  http://www.mri.co.jp/work-holiday-sympo/ 
(委託先:株式会社三菱総合研究所ホームページ)

【参考:働き方・休み方改善ポータルサイト】
  http://work-holiday.mhlw.go.jp/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       中央労働委員会「労使関係セミナー」のご案内
  〜中国地区・鳥取県、近畿地区(第1回)・大阪府、九州地区・熊本県〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 中央労働委員会では、集団的労使紛争、個別労働紛争に関する制度と、集団的労
使紛争、個別労働紛争の解決をサポートする機関である労働委員会について、労使
関係者の認識を深めることを目的として、企業の人事労務担当者などを対象とした
「労使関係セミナー」を「中国地区・鳥取県」、「近畿地区(第1回)・大阪府」、
「九州地区・熊本県」で開催します。皆さまの参加をお待ちしています。
【参加無料・事前申込制】

■中国地区(開催地:鳥取県)
・日時:8月26日(水) 13:30〜16:30
・会場:鳥取県庁 本庁舎 1階講堂(鳥取市東町1丁目220番地)
・定員:約150名(先着順)
・全体テーマ:「ハラスメント法概論と判例の傾向及び今後の方策について」
        − 女性が輝き活躍する環境整備に向けて −
・プログラム:
 <第1部:基調講演>
  「ハラスメント法概論と近時判例の傾向」
  【講師】吉川 英一郎氏(中央労働委員会西日本地方調整委員長、同志社大学
              商学部教授)
 <第2部:施策等の説明>
  ・「職場のパワーハラスメント防止と働き方改革について」
   − 安心して働くことができる職場づくりを目指して −
    (説明:鳥取労働局労働基準部監督課)
  ・「セクシュアルハラスメント、マタニティハラスメント防止について」
   − 女性が活躍できる職場環境整備を −
    (説明:鳥取労働局雇用均等室)
  ・「輝く女性活躍職場づくりについて」
    (説明:鳥取県元気づくり総本部元気づくり推進局 男女共同参画推進課)
  ・「鳥取県における労働関係紛争処理制度について」
    (説明:鳥取県労働委員会)
・主催:中央労働委員会、鳥取県労働委員会

■近畿地区(第1回)(開催地:大阪府)
・日時:9月14日(月) 13:30〜16:30
・会場:エル・おおさか(大阪府立労働センター) 本館6階大会議室(大阪市中
    央区北浜東3−14)
・定員:約200名(先着順)
・プログラム:
 <第1部:基調講演>
  「職場のセクハラ・パワハラ」
  【講師】
    吉川 英一郎氏(中央労働委員会西日本地方調整委員長、同志社大学商学部
            教授)
    大橋 さゆり氏(弁護士:大阪ふたば法律事務所)
 <第2部:パネルディスカッション>
  【テーマ】「職場のセクハラ・パワハラ」についての事例検討
  【コーディネーター】
    吉川 英一郎氏
  【パネリスト】
    大橋 さゆり氏
    古谷 光弥氏((公財)21世紀職業財団ハラスメント防止コンサルタント)
・主催:中央労働委員会(西日本地方事務所)

 なお、このセミナーは大阪府総合労働事務所等主催「特別労働相談会」の一環と
して開催されます。
 「特別労働相談会」の詳細は以下のURLをご覧ください。
  http://www.pref.osaka.lg.jp/sogorodo/event-index/index.html 

■九州地区(開催地:熊本県)
・日時:10月6日(火) 13:30〜16:00
・会場:熊本県庁 地下大会議室(熊本市中央区水前寺6−18−1)
・定員:約100名(先着順)
・プログラム:
 <第1部:基調講演>
  「職場におけるメンタル・ヘルスに関する法的問題」− メンタル・ヘルス不調
   の予防と補償を中心に −
  【講師】
    青野 覚氏(中央労働委員会東日本地方調整委員長、明治大学法学部教授)
 <第2部:パネルディスカッション>
  【テーマ】労使紛争解決のための諸制度の活用
  【コーディネーター】
    中内 哲氏(元中央労働委員会西日本地方調整委員、熊本大学法学部教授)
  【パネリスト】
    原村 憲司氏(熊本県労働委員会会長、弁護士)
    坂上 洋氏 (熊本労働局総務部企画室労働紛争調整官)
    高村 伸也氏(熊本地方裁判所民事訟廷管理官)
・主催:中央労働委員会、熊本県労働委員会

【詳細・お申込み】
 参加を希望される方は、中央労働委員会ホームページ掲載の「受講申込書」に必
 要事項を記入の上、FAXでお申込ください。
  http://www.mhlw.go.jp/churoi/roushi/index.html 


========================================================================
★配信停止の手続き  https://krs.bz/roumu/m?f=8 
★バックナンバー   http://merumaga.mhlw.go.jp/backnumber/index.html 
★登録に関するお問い合わせ  https://krs.bz/roumu/m?f=11 
★メルマガの内容に関するお問い合わせ(厚労省ホームページ「国民の皆様の声」
 へリンク)  https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html 
★編集:厚生労働省

●当メールマガジンは外部の電子メール配信サービスを利用して行っています。
●登録していないにも関わらず本メールが配信された場合は、他の人が間違えて登
 録した可能性がありますので、配信停止の手続きをお願いします。
●当メールマガジンの送信元アドレスは送信専用となっています。
●携帯メールなどには対応しておりません。
●可能であれば等幅フォントにてご覧ください。
●当メールマガジンの内容の全部または一部については、私的使用または引用など
 著作権法上認められた行為として、出所を明示することにより、引用、転載、
 複製を行うことができます。
========================================================================