人事労務メルマガ
【2013年10月25日発行】
=========================================================================
         ■ 厚労省人事労務マガジン/特集第96号 ■
=========================================================================
【今号の内容】
●ご存じですか?
 民間の職業紹介でも「雇用関係助成金」が支給されること
●オンライン申請をご存じですか?
 〜 社会保険・労働保険手続きの効率化、コスト削減のために 〜
●「がん検診50%推進全国大会」
 「がん対策推進企業アクション 事業説明会」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ご存じですか?
      民間の職業紹介でも「雇用関係助成金」が支給されること
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 雇用の安定、職場環境の改善、仕事と家庭の両立支援、従業員の能力向上などを
図った事業主に支給される「雇用関係助成金」。
 このうち、民間の職業紹介事業者に求人を申し込み、その紹介により労働者を雇
い入れた場合に支給を受けることができる助成金があることをご存じでしょうか。
 例えば、高年齢者や障害者などを雇い入れた場合に支給される「特定就職困難者
雇用開発助成金」などです。
 また、離職する従業員の再就職を支援する場合に支給される「労働移動支援助成
金」は、民間の職業紹介事業者の就職支援サービスの利用が前提となっています。
 民間の職業紹介事業者の求人・職業紹介サービスの利用を検討される際には、こ
れらの助成金の活用もお考えください。
【詳しくはこちら】
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/
joseijigyousya.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           オンライン申請をご存じですか?
    〜 社会保険・労働保険手続きの効率化、コスト削減のために 〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 インターネットを使って、社会保険や労働保険の手続きができるのをご存じで
すか?
 「電子政府の総合窓口(e-Gov:イーガブ)」の電子申請システムなら、役所の窓
口に行かなくても、24時間いつでも社会保険や労働保険の手続きが行えます。
 コストの削減や業務効率の向上のために、オンライン申請をぜひご利用ください。

(1)移動時間や交通費、事務手続きにかかるコストが削減できます
  オンライン申請なら、年金事務所、ハローワーク、労働基準監督署などの窓口
  へ行く必要がなく、時間・コストの削減が期待できます。

 <例えばA社の場合> → 年間15,000〜20,000円程度の削減が可能
  ・書面申請のコスト(交通費や人件費) ・・・・・・・・・約30,000円
  ・オンライン申請のコスト(電子証明書の取得費など)10,000〜15,000円程度
  ※試算に当たっての仮定条件については下記のホームページをご覧ください。
    http://www.mhlw.go.jp/shinsei_boshu/denshiseihu/dl/other-01.pdf 

(2)申請書の作成が簡単で、事務効率が向上します
   申請内容によっては複数の手続きを効率よく申請することができます。
  また、前年度の申請書を基に翌年度の書類が作れますので、最初から作成する
  必要がなく、手間が省けます。入力チェック機能などにより、記入漏れや誤り
  などを防ぐこともできます。

 <毎年、申請が必要な主な手続き>
  ・雇用保険被保険者資格取得届/喪失届[3月〜4月(随時)]
  ・健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得届/喪失届[3月〜4月(随時)]
  ・健康保険・厚生年金保険被保険者賞与支払届[7月、12月など]
  ・健康保険・厚生年金保険被保険者報酬月額算定基礎届[7月(年1回)]
  ・労働保険概算・増加概算・確定保険料申告書[6月(年1回)]

【アンケートにご協力ください】
 オンライン申請の利用促進を図るため、社会保険・労働保険手続の利用状況につ
いて、アンケートを実施します。調査結果は、今後の利便性向上の参考にさせてい
ただきます。10問程度の簡単なアンケートですので、ご協力をお願いします。
<アンケートはこちら>
  http://www.mhlw.go.jp/shinsei_boshu/denshishinesei/enquete/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            「がん検診50%推進全国大会」
       「がん対策推進企業アクション 事業説明会」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 厚生労働省では、企業の皆さまとともに、職場での受診率50%を目指す「がん対
策推進企業等連携推進事業」(通称:がん対策推進企業アクション)に取り組んで
います。このプロジェクトの一環として、次のイベントを行います。
 従業員とその家族の健康を考える事業主の皆さまの参加をお待ちしています。

[平成25年度がん検診50%推進全国大会]
・開催日時:平成25年10月26日(土)13:00〜17:00
・開催場所:アクアシティお台場(1F)
      シネマメディアージュ内アトリウムスペース
      (東京都港区台場1丁目7番1号)
・内  容:乳がん克服者である女優、エッセイスト、ヒプノセラピストの宮崎ま
      すみさんによる、がんに関するトークショー、がんに関するクイズラ
      リー、推進パートナー企業のがん対策の取組紹介 など
・参加方法:参加無料(事前予約不要)

  ※来場者には、エコバック、推進パートナーのノベルティなど記念品をプレゼ
   ント予定

【詳しくはこちら】
  http://www.gankenshin50.go.jp/campaign_25/info/index.html 

[がん対策推進企業アクション 事業説明会]
  ・開催日程・場所:
   [京都] 11/27(水) 14:30〜17:00
         京都商工会議所3階講堂
         (京都市中京区烏丸通夷川上ル)
   [広島] 11/6(水) 14:30〜16:55 
         TKPガーデンシティ広島ブルーダイヤ
         (広島市中区中町8-18 広島クリスタルプラザ3階)
   [福岡] 12/10(火) 14:30〜16:55
         福岡国際会議場411・412
         (福岡市博多区石城町2-1)

  ・内  容:専門家・経験者による、がんと就労についての講演

【詳しくはこちら】
  http://www.gankenshin50.go.jp/utility/2013_jigyosetsumei.html 

【問い合わせ先】
 がん対策推進企業アクション事務局(有限責任監査法人トーマツ)
  電話:03(4334)8939(担当:渡邊、鈴木)
  Eメール:info@gankenshin50.go.jp

========================================================================
★配信停止の手続き  https://krs.bz/roumu/m?f=8 
★バックナンバー   http://merumaga.mhlw.go.jp/backnumber/index.html 
★登録に関するお問い合わせ  https://krs.bz/roumu/m?f=11 
★メルマガの内容に関するお問い合わせ(厚労省ホームページ「国民の皆様の声」
 へリンク)  https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html 
★編集:厚生労働省

●当メールマガジンは外部の電子メール配信サービスを利用して行っています。
●登録していないにも関わらず本メールが配信された場合は、他の人が間違えて登
 録した可能性がありますので、配信停止の手続きをお願いします。
●当メールマガジンの送信元アドレスは送信専用となっています。
●携帯メールなどには対応しておりません。
●可能であれば等幅フォントにてご覧ください。
●当メールマガジンの内容の全部または一部については、私的使用または引用など
 著作権法上認められた行為として、出所を明示することにより、引用、転載、
 複製を行うことができます。
========================================================================