人事労務メルマガ
【2012年10月17日発行】
=========================================================================
       ■ 厚労省人事労務マガジン/特集第79号 ■
=========================================================================

【今号の内容】
●フリーターの正規雇用にご協力ください
●雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金の手続きを一部変更しました
●ワーク・ライフ・バランスの取組事例を募集中です
〜 チーム単位での業務効率化事例を「カエルの星」として認定 〜


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        フリーターの正規雇用にご協力ください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 厚生労働省では、フリーターの正規雇用を支援しています。
 特に今年度は、専門職員がマンツーマンで就職までを強力にバックアップする
ため、県庁所在地を中心に「わかもの支援コーナー」を、それ以外の市町村には
「わかもの支援窓口」をそれぞれ4月に設置したほか、10月1日には東京・愛知・
大阪に「わかものハローワーク」を設置しました。
 スキルアップのためのセミナーや、就職面接会の実施など、フリーターに特化
した支援を実施していきますので、事業主の皆さまにはぜひ、最寄りのハローワ
ークへの求人登録をお願いします。

【支援の詳細および所在地はこちら】
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002k76u.html 

 なお、ハローワークなどを通じて対象となる若年者等を雇用した場合には奨励
金が受けられますので、ぜひご活用ください。

○若年者等トライアル雇用奨励金
 職業経験や技能、知識がないために就職が難しい45歳未満の求職者をハローワ
ークなどの紹介により一定期間、トライアル雇用した場合に奨励金を支給します。

(支給額、期間)
 ・月額最大4万円 × 最大3か月

(主な支給要件)
 ・職業経験、技能、知識不足などのため、試行雇用を経ることが適当であると
  公共職業安定所長が判断した45歳未満の求職者を、常用雇用を前提として原
  則3か月間の試行雇用を実施
 
 ・ハローワークから紹介を受ける前に、対象者と雇用の約束をしていないこと

  支給要件は上記以外にもございますので、詳しくは最寄りのハローワークま
 でお問い合わせください。

【詳しい支給要件などはこちら】
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/pdf/c02-1-youken2.pdf 
【ハローワーク所在地】
http://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金の手続きを一部変更しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金で、教育訓練を実施した場合の
支給申請手続きを10月1日から一部変更しました。
 10月以降に判定基礎期間の初日がある支給申請からは、事業所外訓練を行った
場合にも、受講者本人が作成した書類(受講者本人が記入・作成し、署名・押印
したアンケートや受講レポートで、訓練を受けた日が分かるもの)の提出が必要
になります。この書類がそろわない教育訓練は支給対象になりませんので、ご注
意ください。

【詳しくはこちら】
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/dl/shikyu_03.pdf 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ワーク・ライフ・バランスの取組事例を募集中です
   〜 チーム単位での業務効率化事例を「カエルの星」として認定 〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 内閣府では平成20年から、働き方を「変える」という意味の「カエル・ジャパ
ン」運動を行っています。
 この運動の一環として、ワーク・ライフ・バランスの推進に成果を上げた企業
や団体の取組事例を募集します。企業・団体における部・課・班・チームなど、
所属組織単位での取組事例について、ご応募ください。応募のあった中から、他
の企業の参考となる好事例を「カエルの星」として選定し、ワーク・ライフ・バ
ランスに取り組む企業に情報発信するなど、さらなる推進に役立てます。

 ・応募締切は10月31日(水)(選定結果は年内公表予定)
 ・平成24年度は5事例程度を「カエルの星」として認定書を交付し、記念品を
  贈呈します。

【詳細情報・申込み】
http://wwwa.cao.go.jp/wlb/change_jpn/khosi.html 



※ これまでは毎月第1水曜日(原則)に発出する号を○○号、それ以外に不定
 期に発出する号を別刊○○号としていましたが、今後は別刊を特集第○○号と
 いたします。バックナンバーの表記も変更していますのでご注意ください。


========================================================================
★配信停止の手続き  https://krs.bz/roumu/m?f=8 
★バックナンバー   http://merumaga.mhlw.go.jp/backnumber/index.html 
★登録に関するお問い合わせ  https://krs.bz/roumu/m?f=11 
★メルマガの内容に関するお問い合わせ(厚労省ホームページ「国民の皆様の声」
 へリンク)  https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html 
★編集:厚生労働省

●当メールマガジンは外部の電子メール配信サービスを利用して行っています。
●登録していないにも関わらず本メールが配信された場合は、他の人が間違えて登
 録した可能性がありますので、配信停止の手続きをお願いします。
●当メールマガジンの送信元アドレスは送信専用となっています。
●携帯メールなどには対応しておりません。
●可能であれば等幅フォントにてご覧ください。
●当メールマガジンの内容の全部または一部については、私的使用または引用など
 著作権法上認められた行為として、出所を明示することにより、引用、転載、
 複製を行うことができます。
========================================================================