人事労務メルマガ
【2011年10月17日発行】
========================================================================
        ■ 厚労省人事労務マガジン/別刊第58号 ■
========================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   円高の影響を受けた場合、雇用調整助成金が利用しやすくなります
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 雇用調整助成金(中小企業緊急雇用安定助成金を含む)は、経済上の理由で
事業活動を縮小せざるを得なくなった事業主が、従業員を一時的に休業させた
場合などに、休業手当に相当する額の一部を助成する制度です。

 <支給額>
 休業手当相当額に対して
 ・大企業  : 助成率 2/3 (一定の条件を満たした場合は3/4)※
 ・中小企業 : 助成率 4/5 (一定の条件を満たした場合は9/10)※
  ※1人1日当たり7,890円が上限

 円高の影響で事業活動が縮小した場合も、この雇用調整助成金が利用できま
すが、このほど、助成金の対象期間の初日が本年10月7日以降である場合には、
支給要件を以下の通り緩和します。

(1) 生産量、売上高などが5%以上減少していることの確認期間を「最近
    3か月」から「最近1か月」に短縮
(2) (1)の減少が「見込み」である場合も対象となります(ただし、支
    給決定の際に実際に減少していなかった場合は対象外)

 【要件緩和の詳細】
  http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001qvft.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          雇用促進税制を活用される皆さまへ
    〜 雇用促進計画の特例措置の提出期限は10月31日(月)です 〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 平成23年度税制改正により創設された雇用促進税制で、優遇措置を受けるた
めの「雇用促進計画」をハローワークで受け付けています。

 この制度は、事業年度開始後2か月以内に計画を提出することとなっていま
すが、平成23年度の場合、4月1日から8月31日までに事業年度を開始した事
業主を対象に、特例措置として計画提出の期限を10月31日まで延長しています。

 雇用を増やす予定がある場合は、ぜひご活用ください。

 【雇用促進税制 制度概要】
 従業員を1年間で10%以上かつ5人以上(中小企業は2人以上)増やすなど
 の一定の要件を満たした事業主に対する税制優遇制度。法人税額(個人事業
 主の場合は所得税額)から、増やした従業員1人当たり20万円の税額控除が
 受けられます。

 詳細な内容、手続きについては、こちらをご覧ください。
  http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudouseisaku/koyousokushinzei.html 

========================================================================

★配信停止の手続き  https://krs.bz/roumu/m?f=8 
★バックナンバー   http://merumaga.mhlw.go.jp/backnumber/index.html 
★登録に関するお問い合わせ  https://krs.bz/roumu/m?f=11 
★メルマガの内容に関するお問い合わせ(厚労省ホームページ「国民の皆様の声」
 へリンク)  https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html 
★注意事項についてはこちらをご覧ください。
  http://merumaga.mhlw.go.jp/ 
★編集:厚生労働省

●当メールマガジンは外部の電子メール配信サービスを利用して行っています。
●登録していないにも関わらず本メールが配信された場合は、他の方が間違えて
 登録した可能性がありますので、配信停止の手続きをお願いします。
●当メールマガジンの送信元アドレスは送信専用となっています。
●携帯メールなどには対応しておりません。
●可能であれば等幅フォントにてご覧ください。
●当メールマガジンの内容の全部または一部については、私的使用または引用など
 著作権法上認められた行為として、出所を明示することにより引用、転載、複製
 を行うことができます。

=========================================================================