人事労務メルマガ
【2011年8月30日発行】
========================================================================
        ■ 厚労省人事労務マガジン/別刊第49号 ■
========================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            岩手県、宮城県、福島県の
     労働保険料・障害者雇用納付金・社会保険料の納付期限を
        一部市町村を除き、9月30日に決定しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 厚生労働省では、東日本大震災に伴い、被害の大きい岩手県、宮城県、福島県
の3県に所在する事業所について、労働保険料などの納付期限の延長を行ってき
ましたが、このたび、3県の納付期限を、一部の市町村を除いて9月30日(金)
に決定しました。

 ○適用地域:一部の市町村(後掲)を除く岩手県、宮城県、福島県
 ○納付期限:平成23年9月30日(金)
      (労働保険料の年度更新も同日まで延長します)
 ○対  象:平成23年3月11日から同年9月29日までに納付期限が到来する
       労働保険料(※1)・障害者雇用納付金(※2)・社会保険料(※3)
   (※1)・労働保険料、特別保険料
       ・石綿健康被害救済法に基づく一般拠出金 が該当します。
   (※2)対象地域に主たる事務所の所在地がある事業主が対象となります。
   (※3)・厚生年金保険料
       ・全国健康保険協会の管掌する健康保険料
       ・船員保険料
       ・子ども手当にかかる拠出金 が該当します。
 ○引き続き納付期限の延長が行われる市町村:
〔岩手県〕宮古市、大船渡市、陸前高田市、釜石市、気仙郡住田町、上閉伊郡大槌町、
     下閉伊郡山田町
〔宮城県〕石巻市、気仙沼市、多賀城市、東松島市、牡鹿郡女川町、本吉郡南三陸町
〔福島県〕田村市、南相馬市、伊達郡川俣町、双葉郡広野町、同 楢葉町、同 富岡町、
     同 川内村、同 大熊町、同 双葉町、同 浪江町、同 葛尾村、相馬郡飯舘村

 今回、期限が指定された市町村でも、9月30日までに納付することが困難な事
業主は、申請によって納付が猶予・免除される場合があります(障害者雇用納付
金については猶予のみ)。

 また、今回期限が指定されなかった市町村では、引き続き、納付期限を延長し
ます。延長後の納付期限は、後日、決定次第お知らせします。

 詳しい内容は、労働保険料については、事業場の所在地を管轄する都道府県労
働局または労働基準監督署に、障害者雇用納付金については、事業所の所在地を
管轄する都道府県労働局または独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構にお問い
合わせください。

 また、社会保険料については、事業所の所在地を管轄する年金事務所にお問い
合わせください。

 【報道発表資料】
  http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001lzx1.html 
  http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001mfud.html 

 【労働保険料の免除・猶予についての詳細】
  http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/shinsai.html 

 【社会保険料の免除・猶予についての詳細】
  http://www.nenkin.go.jp/new/topics/shinsai.html 

========================================================================

★配信停止の手続き  https://krs.bz/roumu/m?f=8 
★バックナンバー   http://merumaga.mhlw.go.jp/backnumber/index.html 
★登録に関するお問い合わせ  https://krs.bz/roumu/m?f=11 
★メルマガの内容に関するお問い合わせ(厚労省ホームページ「国民の皆様の声」
 へリンク)  https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html 
★注意事項についてはこちらをご覧ください。
  http://merumaga.mhlw.go.jp/ 
★編集:厚生労働省

●当メールマガジンは外部の電子メール配信サービスを利用して行っています。
●登録していないにも関わらず本メールが配信された場合は、他の方が間違えて
 登録した可能性がありますので、配信停止の手続きをお願いします。
●当メールマガジンの送信元アドレスは送信専用となっています。
●携帯メールなどには対応しておりません。
●可能であれば等幅フォントにてご覧ください。
●当メールマガジンの内容の全部または一部については、私的使用または引用など
 著作権法上認められた行為として、出所を明示することにより引用、転載、複製
 を行うことができます。

=========================================================================