人事労務メルマガ
【2011年7月13日発行】
========================================================================
        ■ 厚労省人事労務マガジン/別刊第42号 ■
========================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             熱中症を防ぎましょう!
        〜 職場での予防策の徹底をお願いします 〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 厚生労働省では、職場での熱中症予防について、かねてより事業主の皆さま
に対策をお願いしております。昨年は猛暑によって死亡者数が大幅に増加した
こと、平成23年度については、東日本大震災による夏期電力需給対策に基づき、
職場での節電が例年以上に求められていることから、熱中症に対する予防策の
実施を重点的にお願いいたします。

【平成23年の職場における熱中症予防策の重点的な実施について】
1 建設業や建設現場での警備業では、特に次の3項目を重点事項としてくだ
 さい。
 (1) 管理・監督者が頻繁に巡視を行う、朝礼などの際に注意喚起すること
   により、作業者の自覚症状の有無にかかわらず、水分・塩分を定期的に
   摂取させる。
 (2) WBGT値(※)の計測を行い、必要に応じ作業計画の見直しを行う。
 (3) 高温多湿の作業場所で初めて作業する場合には、環境に慣れるための
   順化期間を設けるなどの配慮をする。

2 製造業では、特に次の4項目を重点事項としてください。
 (1) 管理・監督者が頻繁に巡視を行う、朝礼などの際に注意喚起すること
   により、作業者の自覚症状の有無にかかわらず、水分・塩分を定期的に
   摂取させる。
 (2) 熱中症予防についての教育を繰り返し行う。また、それを業務の中で
   実践するよう日々、注意喚起を図る。
 (3) WBGT値(※)の計測を行い、必要に応じ作業計画の見直しを行う。
 (4) 作業場所またはその近隣に、涼しい休憩場所を確保する。

 ※WBGT(Wet-Bulb Globe Temperature)値:
   暑熱環境のリスク度合いを判断するための「暑さ指数」で、乾球温度・
   自然湿球温度・黒球温度から算出する数値

 不明な点は、最寄りの都道府県労働局 健康安全主務課、または労働基準監
督署までお問い合わせください。
 【報道発表資料】
  http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001dwae.html 

 厚生労働省では、職場における熱中症を防ぐために、参考にしていただきた
いことをまとめたパンフレットを制作しましたので、ご覧ください。
(予防のためのチェックリストも付いています)

 【パンフレット「熱中症を防ごう!」】
  http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001dwae-att/2r9852000001dwhn.pdf 

========================================================================

★配信停止の手続き  https://krs.bz/roumu/m?f=8 
★バックナンバー   http://merumaga.mhlw.go.jp/backnumber/index.html 
★登録に関するお問い合わせ  https://krs.bz/roumu/m?f=11 
★メルマガの内容に関するお問い合わせ(厚労省ホームページ「国民の皆様の声」
 へリンク)  https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html 
★注意事項についてはこちらをご覧ください。
  http://merumaga.mhlw.go.jp/ 
★編集:厚生労働省

●当メールマガジンは外部の電子メール配信サービスを利用して行っています。
●登録していないにも関わらず本メールが配信された場合は、他の方が間違えて
 登録した可能性がありますので、配信停止の手続きをお願いします。
●当メールマガジンの送信元アドレスは送信専用となっています。
●携帯メールなどには対応しておりません。
●可能であれば等幅フォントにてご覧ください。
●当メールマガジンの内容の全部または一部については、私的使用または引用など
 著作権法上認められた行為として、出所を明示することにより引用、転載、複製
 を行うことができます。

=========================================================================