人事労務メルマガ
【2011年5月23日発行】
========================================================================
        ■ 厚労省人事労務マガジン/別刊第36号 ■
========================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           節電に取り組む労使のみなさんへ
  〜 労使で話しあい、電力不足に対応した働き方・休み方の工夫を 〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 平成23年5月13日に政府の電力需給緊急対策本部により取りまとめられ
た「夏期の電力需給対策について」では、電力需要抑制の目標として、企業
の規模にかかわらず、原則として15%削減することが盛り込まれています。

 この夏、東日本で、電力不足が予想されます。特に、平日の9時〜20時の
節電努力が求められています。夏の昼間に停電が起こると、冷房が止まり、
命や健康に影響が出ることも考えられます。また、多くの職場で、生産活動、
営業活動に大きな影響が生じます。

 少ない電力を分かち合い、命とくらしを守るために、労使で話合い、夏の
間の働き方・休み方をいろいろ工夫してみましょう。

【話合いのポイント(例)】
○ 昼間の電力節約のために、始業・終業時刻を見直す
○ 平日の電力節約のために、所定休日を見直す
○ 夏の電力節約のために、連続休業・休暇を活用する、労働時間の長さを見直す

【みんなで納得、協力して取り組むために大切なこと】
○ 各企業・事業場での節電の取組目標を労使で共有しましょう
○ 雇用・就業が継続できる手法を工夫しましょう
○ 育児、介護など家族的責任のある労働者に十分配慮しましょう
○ 非正規労働者などに負担が偏らないようにしましょう

 厚生労働省では節電に取り組む上で、参考にしていただきたいことをまと
めたパンフレットを制作しました。

【パンフレット「節電に取り組む労使のみなさんへ」】
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001apoc-att/2r9852000001c15i.pdf 

【夏期の電力供給対策関係HP】
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001cg50.html 

【電力需給緊急対策本部資料(経済産業省HP内)】
http://www.meti.go.jp/earthquake/electricity_supply/0325_electricity_supply.html 

========================================================================

★配信停止の手続き  https://krs.bz/roumu/m?f=8 
★バックナンバー   http://merumaga.mhlw.go.jp/backnumber/index.html 
★登録に関するお問い合わせ  https://krs.bz/roumu/m?f=11 
★メルマガの内容に関するお問い合わせ(厚労省ホームページ「国民の皆様の声」
 へリンク)  https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html 
★注意事項についてはこちらをご覧ください。
  http://merumaga.mhlw.go.jp/ 
★編集:厚生労働省

●当メールマガジンは外部の電子メール配信サービスを利用して行っています。
●登録していないにも関わらず本メールが配信された場合は、他の方が間違えて
 登録した可能性がありますので、配信停止の手続きをお願いします。
●当メールマガジンの送信元アドレスは送信専用となっています。
●携帯メールなどには対応しておりません。
●可能であれば等幅フォントにてご覧ください。
●当メールマガジンの内容の全部または一部については、私的使用または引用など
 著作権法上認められた行為として、出所を明示することにより引用、転載、複製
 を行うことができます。

=========================================================================