人事労務メルマガ
【2010年12月24日発行】
=========================================================================
        ■ 厚労省人事労務マガジン/別刊第17号 ■
=========================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         天皇皇后両陛下が働く障害者を激励
   〜助成金の活用で、障害者雇用への一層のご協力をお願いします〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 障害者週間(12月3〜9日)に合わせ、12月7日、天皇皇后両陛下が障害者
雇用のために設立された「株式会社マルイキットセンター(埼玉県戸田市)」を
訪問されました。従業員一人一人に声掛けするなど、熱心に働く障害者を激励
されました。

 【厚生労働省フォトレポート】
  http://www.mhlw.go.jp/photo/2010/12/ph1207-01.html 

 今回、両陛下が訪問された「株式会社マルイキットセンター」は、小売業の
株式会社丸井グループの子会社(特例子会社)で、店舗販売に使用する用度品
のピックアップなど、販売業務を側面からサポートする業務に約30人の障害者
が働いています。

 障害者雇用義務制度においては、各企業は全従業員数の1.8%(法定雇用率)
以上の障害者を雇用することが法律で義務付けられています。

 この「法定雇用率」は本来企業ごとに義務付けられていますが、「特例子会社」
制度により、一定の要件をクリアすれば、子会社で雇用している障害者も、親会社
が雇用しているものとみなすことができます。「株式会社マルイキットセンター」
をはじめ、特例子会社は全国で283社(平成22年6月1日時点)認定されていて、
約1万人の障害者が活躍しています。

 特例子会社の設立には一定の要件がありますが、企業にとっては、障害者の働く
場を子会社化することで、仕事の確保や職場環境の整備の際、障害の特性に配慮し
やすくなるなどのメリットがあります。

 障害者の雇用促進には、企業の皆さまのご理解が不可欠です。特例子会社制度の
ほか、初めて障害者を雇用する中小企業に100万円を支給する「障害者初回雇用
奨励金」など各種助成金をご活用いただき、障害者雇用への一層のご協力をお願い
いたします。

 【障害者雇用義務制度】
  http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/shougaisha/04.html 
 【障害者雇用関係の各種助成金】
  http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/joseikin.html 

=========================================================================

★配信停止の手続き  https://krs.bz/roumu/m?f=8 
★バックナンバー   http://merumaga.mhlw.go.jp/backnumber/index.html 
★登録に関するお問い合わせ  https://krs.bz/roumu/m?f=11 
★メルマガの内容に関するお問い合わせ(厚労省ホームページ「国民の皆様の声」
 へリンク)  https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html 
★注意事項についてはこちらをご覧ください。
  http://merumaga.mhlw.go.jp/ 
★編集:厚生労働省

●当メールマガジンは外部の電子メール配信サービスを利用して行っています。
●登録していないにも関わらず本メールが配信された場合は、他の方が間違えて
 登録した可能性がありますので、配信停止の手続きをお願いします。
●当メールマガジンの送信元アドレスは送信専用となっています。
●携帯メールなどには対応しておりません。
●可能であれば等幅フォントにてご覧ください。
●当メールマガジンの内容の全部または一部については、私的使用または引用など
 著作権法上認められた行為として、出所を明示することにより引用、転載、複製
 を行うことができます。

=========================================================================