人事労務メルマガ
【2010年12月15日発行】
=========================================================================
        ■ 厚労省人事労務マガジン/別刊第15号 ■
=========================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      妻や子ども など「同居の親族」のみを雇用する事業も
    「中小企業退職金共済制度」に加入できるようになりました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 単独では退職金制度を備えることができない中小企業のために、中小企業者の
相互共済の仕組みによる退職金制度である「 中小企業退職金共済制度」について、
厚生労働省はこのほど、「中小企業退職金共済法施行規則」を改正しました。

 この改正により、これまでこの共済制度に加入できなかった「同居の親族」のみ
を雇用している場合でも、事業主との間に使用従属関係が認められる「同居の親族」
については、「従業員」として加入できるようになりました。外部から従業員を雇
わず家族だけで事業を営んでいる場合、使用従属関係が認められれば妻や子どもなど
もこの制度に加入できるようになります。
<改正規則は平成23年1月1日から施行>


 【加入手続きはこちら】
 独立行政法人 勤労者退職金共済機構 中小企業退職金共済事業本部
  http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/new/index.html 


=========================================================================

★配信停止の手続き  https://krs.bz/roumu/m?f=8 
★バックナンバー   http://merumaga.mhlw.go.jp/backnumber/index.html 
★登録に関するお問い合わせ  https://krs.bz/roumu/m?f=11 
★メルマガの内容に関するお問い合わせ(厚労省ホームページ「国民の皆様の声」
 へリンク)  https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html 
★注意事項についてはこちらをご覧ください。
  http://merumaga.mhlw.go.jp/ 
★編集:厚生労働省

●当メールマガジンは外部の電子メール配信サービスを利用して行っています。
●登録していないにも関わらず本メールが配信された場合は、他の方が間違えて
 登録した可能性がありますので、配信停止の手続きをお願いします。
●当メールマガジンの送信元アドレスは送信専用となっています。
●携帯メールなどには対応しておりません。
●可能であれば等幅フォントにてご覧ください。
●当メールマガジンの内容の全部または一部については、私的使用または引用など
 著作権法上認められた行為として、出所を明示することにより引用、転載、複製
 を行うことができます。

=========================================================================